炎上保険って何を補償してくれるの?

炎上しても良い対策を済ませておこう

炎上保険に加入すれば安心

SNSに、自分の誹謗中傷が書かれる可能性があります。 エスカレートしている場合は、弁護士に相談して本格的に対策をしてもらわないといけません。 弁護士に依頼する時はお金が必要ですが、炎上保険に加入していると保険金が支払われるので気にしないで相談できます。

マスコミと話し合う場を用意

企業のSNSが炎上すると、もっと大きな問題になります。 マスコミに、事情を説明しないといけません。 黙ったままでは、嘘の情報を雑誌やテレビで流されます。 会見の場を設けるためのお金は、炎上保険で支払えます。 意外と会見をする時もお金が掛かるので、保険を利用しましょう。

依頼するお金を受け取れる

自分のちょっとした発言が原因で、SNSで炎上してしまうかもしれません。
誹謗中傷を書かれた場合は、弁護士に相談して書き込んだ人物を特定する必要があります。
しかし弁護士に依頼する際は、無料ではありません。
料金が発生します。
急にSNSが炎上するトラブルが起こると、弁護士に依頼する費用を準備することができないかもしれません。
保険に加入していれば、弁護士費用を負担してくれるのでお金のことを気にしないで相談できます。

炎上保険と呼ばれる保険があるので、SNSをやっている人は入った方が良いです。
企業のSNSが炎上した場合は、もっと被害が大きくなることが予想されます。
マスコミとコミュニケーションを取って、被害が最小限になるようお願いしなければいけません。
その時に費用が発生する場合、炎上保険が負担してくれます。
さらに、自分側に非があったと早々に謝罪しなければいけません。
記者会見を開くことになるでしょうが、場を準備するのもお金が必要です。

炎上保険に加入していれば、保険が下りるので費用の心配をしなくても済みます。
今は誰でも、SNSが炎上する可能性を持っています。
炎上してから保険に加入していれば良かったと、後悔しても手遅れです。
SNSがいつ炎上しても、スムーズに対応できる準備を整えてください。
万が一SNSが炎上した際は、早く対応することが重要です。
長引かせると、被害が大きくなってしまいます。
そのためにも、保険が必要ですね。

発言で誰かを傷つけてしまった場合

何気なく発した言葉が原因で、誰かが傷つくかもしれません。 炎上したら、相手に慰謝料や損害賠償を支払わなければいけない事態になります。 たくさんの相手がいたり、相手が深く傷ついたりした場合は高額なお金が必要になります。 困らないよう、炎上保険に加入しましょう。


ページ
Topへ