>

炎上しても良い対策を済ませておこう

マスコミと話し合う場を用意

マスコミとコミュニケーションを取る

炎上した際は、マスコミとしっかりコミュニケーションを取ることが重要です。
今回の事件のことを説明しないと、マスコミが好き勝手に報道してしまいます。
被害を最小限に抑えるためには、事件の説明をきちんと済ませてください。
そのためには、会見の場を用意してください。
そこにマスコミを集めて、謝罪や弁明をしましょう。

テレビのニュースで、よく記者会見をしている様子が映し出されると思います。
そのようなイメージですが、会見を開く時はお金が必要だと知っていましたか。
場所を借りるので、場所代が必要になります。
その他の備品も必要なので、意外と高額な費用が掛かります。
炎上保険が適応されるので、費用の面は気にしないでください。

月額の費用を考えてみよう

炎上保険の種類によって、毎月支払うお金の額が微妙に変わります。
ですが基本的に、50万円前後を支払う決まりになっているところが多いです。
健康保険や災害保険に比べて、月額の料金が高いと感じるかもしれませんね。
ですが炎上した時は、解決するために300万円以上のお金が必要になることが考えられます。

そう考えると、月額の料金が50万円前後でも、損では無いと思います。
会見の場所を借りたり備品を揃えたりするのだって、100万円近い金額になるかもしれません。
またSNSが炎上したら、会見しただけでは被害を抑えることができないかもしれません。
他にも対策をしなければいけない時、もっとお金が必要になります。
加入していれば、スムーズに解決できます。



ページ
Topへ