>

炎上しても良い対策を済ませておこう

発言で誰かを傷つけてしまった場合

傷つけたらお詫びをしよう

発言によって誰かが傷ついた場合は、早く謝罪してください。
謝罪だけでは、相手側が許してくれない可能性があります。
慰謝料を請求されるケースが見られるので、覚悟しておいてください。
炎上したレベルの大きさや、相手がどれだけ傷ついたのかによって慰謝料の金額が変わります。
かなり大きな事件だと、慰謝料が何千万円にもなってしまうかもしれません。

急にそのぐらい大きなお金を用意するのは、難しいと思います。
炎上保険では、慰謝料を請求された時も適応できます。
保険が下りれば、慰謝料を支払いやすくなるでしょう。
慰謝料を請求されて、支払えないとさらに炎上してしまう可能性が高いです。
すみやかに支払うことで、その場を収められます。

相手に損害を与えることがある

SNSに投稿したことが原因で、どこかの企業やお店に損害を与えることがあります。
すると相手から、損害賠償を求められる可能性が高いです。
その時は、SNSが炎上しているでしょうから炎上保険が適応されます。
1000万円を越える損害賠償だったとしても、炎上保険があればスムーズに支払えます。
逆に、炎上保険に加入していないと全額を自分が負担しなければいけません。

急に1000万円もの大金を用意するのは、非常に難しいですよね。
損害賠償の支払いを命じられて、断ったり無視したりすると、さらにSNSが炎上します。
請求されたら、こちらに非があると思って素直に支払ってください。
損害賠償にも対応している炎上保険を、見つけて利用しましょう。



ページ
Topへ